Webクリエイター能力認定試験を受けた感想

制作

私は、HTMLやCSSなどは独学で学び専門には通わずに就職しました
そのため、知識のムラを感じずにはいられませんでしたX(
一通りの知識を得たいけど何を勉強すればいいのか分からなかったため色々と検定を調べてみました
そして見つけたのが、Webデザイン技能検定Webクリエイター能力認定試験
Webデザイン技能検定の方は筆記と実技がありWebクリエイター能力認定試験の方は実技のみ
Webデザイン技能検定の筆記は全く分からず苦労する予感がしたので、まずはWebクリエイター能力認定試験を受けてみることにしました

結果、無事合格することが出来ました♪

この時活用したのはこの「よくわかるマスターWebクリエイター能力認定試験公認テキスト&問題集改訂版」という本

当時の仕事はコーディングメインだったので覚えているものばかりだと思っていたらそうでもありませんでした
メインで担当していた仕事ではFLASHは使用しないので、FLASHを埋め込む「embed」などサッパシでした
(こうやって知識の穴が埋まっていくのだなあ)
問題集を一通り解き、新しく覚えたところは何度も覚えなおしました
当日はタグがたくさん書かれた冊子のようなものが配布されましたが、問題数が多いのでゆっくり見ている余裕はないかと思います。
でもまあ、ちょっと度忘れしたときに使えるかもしれません
実技は、規定問題と自由問題の2つがあり個人的には「規定問題」の方が問題数が多く時間に追われる感覚がしました
大きな声では言えませんが、初っ端から運営側のミスが目立ったり、ちょっと問題が生じたため途中集中力が途切れてしまいましたが無事全て解き終えました
試験が終わり教室を出ようとしたところ、責任者の方が立っていて「本日の責任は全て○○○(名前)がとりますので~~~」って一人ひとりに謝罪をしており逆に好感度があがりました☆
webクリエイター検定は初級と上級があり初級を飛ばし上級を受けましたが、上級で良かったと思います
この試験を受けたのは本格的にhtml&cssの勉強を始めてから 7ヶ月経った時でした

ご参考までに。

そして今はWebデザイン技能検定3級の勉強をしています^^

以前は全く分かりませんでしたが自然と知識が身についており聞いたことのある単語ばかりになっていました

この試験に合格できたら検定はしばらく受けず、プライベートの方でもWebサイト制作一本にしようと思います;D