瀬戸内海にある島★小豆島シャルソンに参加してきました!(小豆島ギルドハウス!!)

イベント

小豆島(しょうどしま)に行ってきました

世界一狭い海峡があったり、スーパーの中に露天風呂があったり、山あり海あり絶景でした!
ちょうど3年に1度の瀬戸内海芸術祭も開催されており、迷路のまちMeiPAM(メイパム)や至る所に佇む古民家など楽しめるポイントがたくさんでした。

小豆島シャルソン

地域の魅力に触れ、人と人がつながることを目的とした、経験を競うイベントです。

私たちは、ただひたすら川沿いを歩き、山を登り、ちょっとお酒休憩を挟み、バスに揺られながらちょっと眠り。そんな楽しい散策をしました!これはこれで小豆島の自然に触れ魅力を感じることができました。
2016-04-16 13 01 312016-04-16 14 02 21
2016-04-16 15 58 10 (1)

途中からバスに乗りましたが、池田港へ向かう途中の光景が素晴らしかったです。左は海、右は岩。特に階段状に切られたような跡が印象的でした。

2016-04-16 15 03 372016-04-16 15 30 10

面白い郵便ポストも見つけました!

2016-04-16 13 08 13

世界一狭い海峡が小豆島に!

狭かったです。川みたいでしたー
2016-04-16 12 08 202016-04-16 12 24 33

別の角度から。ギネスブック認定と書かれてます。
普段、時間ややることに追われているので、こんなにまったりとした時間を過ごすのは何年ぶりかなーてくらい仕事のことを忘れて楽しみました。

いろいろな人たちとの出会い

ギルドハウスの人たちや移動式ゲストハウスの人たち、シャルソン発起人など、普段生活している中で会うことのなかった方々に出会うことができました。
社会人になってからはWeb系の人たちと関わることがほとんどでそれ以外の方との交流は滅多にありませんでしたが、福岡に帰ってから少しずつWeb系以外の人たちとの交流が増えていっています。
狭くなっていた視界がどんどん広がり、世界は広く多種多様だなーと漠然と圧倒されています。今回、シャルソンで出会った方々はすごく「信念・行動力・楽しむ力」のある人たちだなと感じました。
普段感じないことを感じることのできる貴重な経験と出会いが多くありました。

お散歩で瀬戸内国際芸術祭へ

相部屋の方々はほとんど宿からいなくなったし、次の集合時間まで時間があるしで、出不精っぷりを発揮して思いっきりカタカタPCいじってました。
そしたら、唯一部屋に残っていた方に外に連れ出していただき、瀬戸芸の作品をいくつか楽しむことができました。
私は一人で外に出るには登山するくらいの気力を出さないと無理です。それくらいの出不精っぷり。
一旦外に出れば楽しんで散歩できますし、人との約束や参加ボタンを押すなどしていたら「やるべきこと」としてスイッチが入るのですが、それ以外だと出るまでが・・・

瀬戸芸の作品はどの作品も、着眼点が素敵で惚れ惚れするものばかりで朝からテンション上がりました♪

愛のバッドデザイン

2016-04-20 17 36 372016-04-17 10 21 18
小豆島の小学生が見つけた日常にありふれた”物”
食パンを束ねるプラスチックの部分や自然にありふれた薔薇などの写真に小学生ならではのコメントが書かれており「そうきたか!そこ、そう見たかー」とハッとさせられて面白かったです。
子どもの発想は柔らかく斬新ですね。

移動式発泡スチロールハウス

小さい方が移動の時に寝泊まりしている発砲スチロールハウス。

2016-04-17 13 13 10
大きい方が瀬戸芸の作品の発泡スチロールの家です。
中でみんなでお鍋を食べるまでが作品らしいですー
2016-04-17 13 19 39

MINORI GELATO

行列のできた大人気なジェラート屋さん。時間に余裕があったので私も並んでみましたよ。
2016-04-17 14 33 45

はったい粉&黒蜜とオリーブのジェラートを選びました。
おいしかったです!

2016-04-17 14 17 581

ここも瀬戸芸の一つでした。分かりやすく青色の旗や番号が置いてあります。

2016-04-17 14 19 18
瀬戸内国際芸術祭2016スタート! 小豆島の食材を使ったジェラートを食べられる〈MINORI GELATO〉|香川県 小豆郡土庄町|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

白い家

2016-04-17 10 51 54

この中も素敵でした。中も白く塗られていて、上がったり下がったり迷ったり(笑)
見てみないとこの素敵さは伝わらないのでぜひ見に行ってください。

観光客に優しいまち

土庄港・迷路のまち 小豆島まち歩きマップには、レンタルサイクルの場所、宿泊の場所、駐車場だけでなく親切な案内人のいるお店も書かれており、観光者に優しいまちです。
2016-04-22 14 33 09
500円で普通の自転車を、2500円で電動自転車の貸し出しが行われています。

MeiPAM(メイパム)も面白かった!

古民家を活かしたアートギャラリー。赤い方が無料で入れて、右(筒型)が謎を解かないと入れない建物でした。

2016-04-17 10 01 33

2016-04-17-10-05-32
オリーブの木口版画のワークショップが開催されていたりと面白そうでした!

2016-04-17 10 56 35
入った後、進む方向や開ける扉など最初に説明があります。
言われた通りにすると・・・あっと驚く光景が広がっていました!クリエイティブさに感動★
すごーくオススメですし、また行きたいです!

cafe de MeiPAM

2016-04-17 10 16 18

本が置いてあり、まったりのんびりな寛げる空間。

2016-04-17 16 20 56
2016-04-17 16 11 24

他には、巨大妖怪天井画「モノノケマンダラ」やミュージアムショップ、もののけ堂など楽しそうなお店がいっぱい!

MeiPAM | メイパム

オリーブビーチ近くの美味しいカレー屋さん「カレー・プラージュ」

海を眺めながらのカレー屋さん、素敵でした!

2016-04-17 12 52 34

店内から見える海が素敵。

2016-04-17 12 50 13

バターチキンカレー。辛すぎず美味しかったですし、お肉はスプーンで崩すことができるほど柔らかい♪
キーマカレーもマンゴラッシーも美味しかったー

2016-04-17 12 33 31

「小豆島にカフェはいっぱいあるから、やるとしたらカレーだ!」とインドに修行に行かれたそうです。
さすが、本場で修行されただけあって美味しかったです。

こんな素敵な場所にギルドハウスが出来ます!

キャンプファイヤー

小豆島に内とソトを繋ぐみんなの家を作りたい! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
3000円から支援することが出来ます。支援金に応じて、マグカップやカフェギャラリー貸切券、ギルドハウス滞在券などさまざまです。
一度泊まりに行きたい、遊びに行きたいなーという方にも嬉しい内容ですね。
動画もありますよ。

小豆島の魅力的な写真いろいろ

2016-04-17 10 17 26

2016-04-16 13 01 31

2016-04-17 10 54 16

2016-04-17 15 43 16

2016-04-17 15 48 51
2016-04-15 20 59 37

海の透き通りがすごい!
2016-04-17 14 07 43

2016-04-17 12 58 25
2016-04-17 12 56 09