今までとこれからについて – 2016年

フリーランス

個人事業になるまでの経緯

学生時代は心理学科でした。学科長が研究家の方でプログラミングが必修授業にあり、そこから画面で物を作ることの楽しさに魅了され独学で学びました。
パソコンがあればどこででも働けるという点から結婚しても続けていける、一生もののスキルと感じこの道に進みました。

Webの仕事はどんなところからスタートしたか。

小さな受託系の会社で更新作業をメインに行いました。他の人が作ったページを見ることがすごく勉強になりました。
仕事とは別にWebの勉強会に多く参加し、そこでたくさんの刺激を貰ううちに「もっとスキルアップしたい。新しいことにチャレンジしたい」と転職しました。
今では、よりスキルアップでき新しいことに自由にチャレンジできる個人事業主としてお仕事をしています。
勉強会やクリエイターグループなどで知り合った個人事業主や会社勤めの方と一緒にお仕事をさせていただいたり、個人で一つの案件に取り組むなどしています。

個人事業はどうか。

個人事業主や会社勤めの方と一緒にお仕事をする場合、私は技術部分に専念します。
レベルの高い人たちと一緒に仕事をすることは非常に勉強になり、もっとスキルを身に付けないとといったモチベーションにつながります。
Webは専門分野がたくさん枝分かれし奥が深いですからね。
専門の領域が違うと自分の知識と他の人がより深く知っている分野が違うため、自分への刺激にもなり見習う点がたくさんです。

また、1人で一つの案件に取り組む場合、いかにお客様に満足いただけるか、より良い関係を築けるかのコミュニケーションにも力が入り、その分丁寧な対応となり楽しくお仕事できています。

家で自分の好きな時間に仕事ができるというところも個人事業の良いところです。

今後はどのような道を考えているか。

個人事業を続けても良いですし、「この会社に入りたい」と強く感じる会社を見つけたら会社勤めに戻っても良いとも思っています。
ただもし戻るとしても、その前に作りたいサービスやアプリをリリースしたいです。
あとは自分の磨きたいスキルをとことん磨いて満足してからにしたいです(笑)

3年後…

3年後、何をしているかさっぱしわかりません。でもこれだけは言えます。
やりたいことやってるんだろうなーっと。
引きこもり大好きなのに暇なのが意外と苦手なので気付いたら行動してます♪
こんな私ですがこれからも温かく見守っていただけると嬉しいです。